コスパ最強!ブツ撮りの背景に3COINSフォトスタジオセットを買っておこう

室内で小物を撮影する時イマイチ写真が冴えないみなさん、おはこんばんちは。

汚いテーブルをいかに隠してテーブルフォトを撮るか、日夜試行錯誤しているえつをです。

「かと言って、撮影用の背景スタンドや卓上の撮影ブースを買うほど、カメラガチ勢ではないし…。」

「でも綺麗にインスタ映え写真は撮りたい…。」

そう思ってるみんなに朗報!

なんと!

たった300円でめっちゃいい感じにブツ撮りができる!!

背景パネルと写真を彩る小物の6点セットが全3種、3COINSで販売開始!

さすがやで、3COINSさん。ほんと助かりまっせ。

というわけで、私も使って撮ってみましたよって話です。

▼カメラブロガー沙矢佳さんの『カメラオトメ』で紹介されており、私もこちらを見て購入に至りました。あわせて読んでね!

こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。 先日フラットレイシートの記事『フラットレイシートと100均グッ ...

セット内容

今回買ったのはこちらの柄。

木目調の背景パネル4色フェイクグリーン2つのセット。

木目は白色から濃い茶色まで揃っており、どんな色の被写体にも対応できる。
男女問わず使いやすい柄ではなかろうか。

これを使えば、ナチュラル系の仕上がりの写真が撮れる。
インスタ映えも容易。

A3サイズで程よい大きさ

付属シートはA3サイズの厚紙で、ちょっとした小物を撮るのには十分な大きさである。

A4サイズのものやちょっとしたハギレ等を背景にした場合、あまり大きいものを撮ろうとすると、サイズが足りなくなってしまう。

しかし、A3サイズであれば、冒頭のカメラくらいの大きさまではファインダーに納めることができるのだ。

真横から撮るには2枚使おう

さすがにA3サイズ1枚だけでは、真横からは撮れないので注意。

斜めから撮っても、この写真の矢印部分のように背景が切れてしまうことも。

2枚を組み合わせて、直角に立てかけるといいよ。

俯瞰で撮るのがおすすめ!

一番おすすめなのは真上から撮ること。

真上から撮れば、ど真ん中に被写体を置いた日の丸構図でもそれなりの見栄えに。

あいたところにフェイクグリーンをおけば、簡単にインスタ映えする写真の出来上がり。

安っぽくなく、光が反射しない

厚紙の表面はマットでサラサラした感じ。

光が反射しないし、安っぽくも見えない

ストロボを使って撮影しても反射しなかった。
※天井に向けて発光するバウンス撮影をしました。

スマホで真上から撮っても影が映り込みにくいのがいい。

フェイクグリーンもいい味だしてる

フェイクグリーンは百均のものと同様にツルッとしているので安っぽいかな?と思ったけど、撮影してみると案外馴染んでいる。

ただし、直接フラッシュを当てると光ってしまい、めっちゃ安っぽく見えるので注意!

300円だから持っておいて損なし

この4色の背景さえ持っておけばどんな色の被写体にも対応できるので、是非初めて購入する背景パネルにおすすめしたい。

写真好きはもちろん、写真が苦手なブロガーさんにもぴったりだよ。

ちょっとした商品や料理の紹介に、サクッとスマホで撮るだけでそれっぽくなる。アイキャッチ画像としても映えるね。

これでブツ撮りに慣れたら、他にもフェイクグリーンや小物を買い足したり、背景シートや布を買い換えていっても楽しい。

おかげさまで傷だらけのテーブルを晒さなくて良くなって私はホッとしております。

おまけ:大きいものと小さいもののブツ撮りにおすすめ

ちなみに、スマホより小さいくらいものを撮る時は、楽天で買ったはぎれが役に立ってる。

ヒトデナイトに持参した名刺…。

こちらも何枚もセットになっているし、布だから反射もしないので小物のブツ撮りにおすすめ。

▼北欧柄が可愛い。可愛すぎて端を切ってくるみボタン作ったりもしている。

大きい被写体には背景スタンドと大きな布。

もはやブツ撮りじゃないけど…。
撮影会とかできて楽しいよ。

▼組み立て式で収納ケース付き。出張撮影会に活躍している。

▼リネンなので折りジワはつきやすいが、背景スクリーンを買うより安上がり。

背景セットさえあれば、どんな汚い家でも撮影会できちゃうのがいいよね!!

是非、みんなも自宅にプチ撮影ブースを作ってみてね。

ジャックナイト参戦!

▼ジャックナイトに参戦します!まだ参加可能ですよ〜!

スポンサーリンク
レスタングル(大)


レスタングル(大)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする