男の色気は高橋一生様に学べ!セクシーがすぎるぞ!

ただのイケメンなどに興味はない。
っていうかイケメンじゃなくてもいい。

男子よ、セクシーであれ。

私の思う男の色気は、高橋一生様に詰まっている。

「歩くセクシー」なんだよ。
私は高橋一生が脱いだ時のananを押入れに大事にしまって、定期的に見返している。エロ本かよ。いやありゃエロ本だよ。

今日は高橋一生から学ぶ男の色気について、よだれを垂らしながら文章を書きなぐろうと思う。
男子諸君は参考に、女子諸君には共感していただきたい。

まずはこの動画を見てくれ。
いや、でも別に見なくてもいい。
でも女子は見てくれ。理解してくれ。頼む。

見た?
それでは高橋一生様から学ぶセクシーポイントを紹介していくよ。

目尻のシワとえくぼに抱かれたい

突然何を言っているかわからないと思う。
いいよ。大丈夫だ。私も自分が何言ってんのかわかってない。

くしゃっと笑う男性は好きだ。
キリッと張り詰めていた顔から、一気に心を許した感じがする。

そういうギャップ、隙がセクシーだし、そういう表情を自分にはたくさん見せてほしい。

特に、目尻のシワ。
歳を重ねるごとにシワは増えるものだが、どんどん笑って目尻にシワを作ってほしい。
その人がたくさん笑ってきた印なのだから。

目尻のシワは年輪。歴史を感じるセクシー。

何を書いているんだろう私は。もう既に恥ずかしくなってきた。

落ち着きのある低音ボイス

一生様は元々声が低いよ。もうそれだけでセクシー。
真似できないし、真似されても腹立つからやめろ。

庶民はせめて、これくらい落ち着いた話し方をしたまえ。(上から目線

視覚だけでなく聴覚でもセクシーを感じたい。
ゆっくりと、時に囁くように

っていうか囁かれたい。はぁ。

手がセクシー

浮き出る血管がセクシーなのはもちろんだが、スマートな手つきが余計にそう思わせる。

仕草だよ。一挙手一投足。丁寧かつ優雅で華麗な動きがセクシーなのだ。

「あの人、手がエロい」とかいう女子おるけど、そうじゃない。

セクシーな人の手だからエロいのだ。

わかる?逆なのよ。手ありきじゃない。セクシーな所作ありき。

あと男子はみんな袖まくっとけ。

時々おちゃめ

大人の魅力溢れる男性が時折見せるおちゃめなところ。

クスッと笑えるジョーク。
セクシーな男は冗談すらスマートなのだ。

そして最後にくしゃっと笑う。完璧すぎる。ズキューンである。

でも高橋一生にはなれない

どんなに頑張っても高橋一生の色気に勝る男は現れないだろう。(個人の感想です)

でも、彼はセクシーな男のいいお手本だ

大人っぽさと、おちゃめさを兼ね備えたギャップ。不意に見せる

もちろん清潔感や身だしなみもセクシーには欠かせないね。

全てのドラマをチェックしたわけではないが、どんな役を演じても彼のセクシーさは溢れ出ている。

『カルテット』のおちゃめな一生様は最高に可愛かった。

『わろてんか』ではピンチの時にやってくるキザな一生様に最高にシビれた。

多部未華子と共演した『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』とかもう最高だった。私にも跪いてプロポーズしてくれよ一生。

本当に最高だよ。高橋一生。
(最高しか言ってない)

高橋一生の魅力を再確認していただけただろうか。

男子諸君には是非参考にしてもらって、私の目の保養になっていただきたい。(ワールドワイドにセクハラをする女)

え?FLASH?

熱愛報道?

私服?

は?聞こえねぇな?

ジャックナイト参戦!

▼ジャックナイトに参戦します!まだ参加可能ですよ〜!

スポンサーリンク
レスタングル(大)


レスタングル(大)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする