ゴディバのおかげでホワイトデーに史上最高のお返しを貰った話

じゃじゃーん!!

伊勢の!お酒たち!!飲み比べセット!!

今日はゴディバが酒に化けた!!嬉しい!!ってだけの自慢話!!!

あのゴディバから1ヶ月

バレンタインデーに気合いを入れて、お世話になっている夫婦にちょっといいゴディバをプレゼントした。

わざわざバレンタイン直前の三連休中日に高島屋まで行って、初めて自分にバレンタインチョコを買ったって話。

なんなら自分にもプレゼントしとったわ。

無職のくせに自分に本命チョコ贈った挙句、「私なんて高級チョコの価値がわからん人間だわ!」とか言ってたわ。

そんなこと忘れて、先週あたりに別件でいただいた高級トリュフも惜しげもなくバクバク食べてたわ。

そのトリュフが一粒3,000円する本物の高級トリュフだってことを知ったのは平らげてからだけどな。

ま、プレゼントの価値はいかに相手が喜ぶ顔を想像して選んだか、よ。

3,000円だろうが10円だろうが、私は喜んで食べる。

お返しのことなんて本当に考えていなかった

普通、少し良いものをプレゼントしようかなって考えた時に「あまり良い物でも相手が気を遣うし…。」って迷っちゃうこともある。それが大人の思考。

しかし私の思考回路からはその感覚スッパ抜けてた。

大人の気遣いが足りない…。

もちろん、相手はたいそう喜んでくれた。だから日頃の感謝を伝えられたかな〜って満足してた…。

なのに!こんないいお返し貰ってしまうなんて!

日頃お世話になりっぱなしだったからゴディバを送ったというのに…これじゃ気遣いのイタチごっこだ!!

まぁそれもまた楽しいけどね。結果少し値の張るお返しをさせてしまった。次からはもう少し相手の気遣いのことまで考えよう…。

とはいえ何が一番嬉しいって

夫婦で「アルコール度数強い方がいいよね」とか言いながら選んでくれたみたいで。

よく私のことを!わかってくれている!!

しかも二人で私の話をしながら選んでくれたその時間が嬉しい。その時間までプレゼントしてもらった気分。

自分もそうやって気持ちを込めて贈り物していきたいなって思った。

お祝いギフトって選ぶの大変。今回は1000%相手に喜んでもらえるプレゼントの話。超おすすめだよ!

でも、プレゼント貰う度に「へぇ…それだけ私のことを考えてくれたのね…うふふふふ…。」とか思っちゃう私みたいな思考回路、まあまあ怖い気もするな…。

ジャックナイト参戦!

▼ジャックナイトに参戦します!まだ参加可能ですよ〜!

スポンサーリンク
レスタングル(大)


レスタングル(大)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする