スポーツジムを退会すべきかという話

今のジムに通い始めて1年数ヶ月経った。

生活スタイルが一定じゃないので、ジムに定期的に通うのしんどいなって思った話。

スポーツジムにかかる金額

生活スタイル的に週に1度行けるかどうかというところ。

月会費は7,500円。
月に3〜4回しか行けていないのに。

下手したら1回あたり2,500円だ…。

平日の午前中にウォーミングアップ10分、トレーニングマシン40分、有酸素運動30分。

時給-800円。

いやいや、時間で割り算しても意味がない。それ以上に効果で割り算しなくてはいけないのだ。

効果は通えば通うほど上がる。一次関数ではない。多分二乗とかに比例する。(適当)

つまり週に一度しか通ってない時点で費用対効果なんて悪いに決まっているのだ。

現にほら、痩せてない…。

しかももうすぐ値上がりしてしまう。

私が通っているジムは、アンダー30会員といって30歳未満は7,500円。三十路過ぎると正会員。9,000円。

お金も時間も使って、何やってんだ…。

ダイエット効果だけを求めてるわけではない。リフレッシュになればいい。

でもこれでは逆にストレスだ。あまりジムに行けないと「今月はあんまり行けなかった…」と落ち込むし、行ったら行ったで「やること全然できてない…」と落ち込む。

これが月額会員のデメリットである。

そもそもジムに行く意味

そこまでしてジム行く?って思うでしょ。

本当にズボラのダラの干物女だからさ、課金しないと動かざること山の如しなわけよ。

もうその場に行けばやることは決まってるからやるしかないわけだし。
何より周りの目があると思えばちゃんとできる。受験勉強も外でしてたわ。

あとジムで運動してるってだけでちょっとリフレッシュになるもの。時々は必要な時間なんだよ〜。運動超苦手だけどね。

というわけで、金払って自分を追い込んで、追い込まれて。あれ、アホかな?

都度払い制度

月額は今の生活スタイルにはもうしんどい、でもジムには通いたいということで。

あまり表立って書かれていないのだが、ジムには正会員ではなく、ビジター用に都度払いの制度もある。

1回4,000円。

高い。いやいや、これは割に合わなさすぎる。他のスポーツジムもビジターにはだいたいこの値段設定。

しかし!

私は幸いにも家族の会社の福利厚生で「ベネフィット・ステーション」が使える。
ベネフィット・ステーションとは、レジャーやらショッピングやらいろいろ割引してくれる、会社の福利厚生用のサービス。わかりやすく言えば、JAFの会員特典と似てる。
なんと昨日気づいたのだが、今通っているスポーツジムもこのベネフィットの割引が受けられるのである。

都度払いの4,000円が1,300円に。
破格すぎる。これなら都度払いで月に5回通っても月額より安い。

ベネフィットやJAFの会員の人は一度チェックしてみると良いと思います。

ちなみに昔通っていたスポーツジムは、ビジターでなくともタイムリー会員という正会員でも都度払いできる枠があり、月額1,000円払えば都度払い1回1,000円で利用できた。

つまり、ジムに定期的に通えず、ベネフィットとか知らねーよって人は都度払い制度のあるジムを探すのが得策

退会したけど通い続ける

というわけで。
ベネフィットで安く利用できると分かったその1時間後には、受付で退会手続きを済ませてきた。
4月末までは正会員なので頑張って通うつもりだけど。

スタッフさんも、「ベネフィットの都度払いでまた来ます〜」と伝えると嬉しそうだったし、全然嫌な顔はされなかったぜ。

「週に1回も行けるかな」とか、「忙しい時期は全く行けない」とか、コンスタントに通える自信はないけどジムに通いたい人は、都度払いの制度があるスポーツジムがおすすめです。

さて、都度払いなんかにしちゃったらまた動かざること山の如しにならんかね、私。

ジャックナイト参戦!

▼ジャックナイトに参戦します!まだ参加可能ですよ〜!

スポンサーリンク
レスタングル(大)


レスタングル(大)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする