平日の鶴舞公園で花見した場合の混雑状況は?

名古屋で花見と言えば、「鶴舞公園」も名所の一つ。

例年夕方のニュースで取材され「すごい人です〜!」とレポーターが酔っ払いの中に突撃しに行くイメージisある。

今日は、人が集まるところが大嫌いな私がそんなお花見スポットど真ん中・鶴舞公園で花見をしてきた話。

鶴舞公園で花見したいなって人は参考にしてみてください。
特に、春休み期間中の平日昼間の混雑具合について目安になれば。




公園の駐車場は諦めろ

平日と言えど、春休み期間中。

ママ会やら学生の集団が多かったんだけど、やはり周辺の駐車場が満車!満車!満車!(ちなみに私は満車の駐車場のことを「満P」って呼びます。特に意味はありません。)

鶴舞公園内の駐車場(30分180円)も少し前に規模を縮小してしまったため当然昼には満車。停められず。

結局停められたのは鶴舞公園から東に徒歩10分、名工大の南東の住宅街にあるコインパーキング。
公園から徒歩10分前後のところは1時間200円程度とまぁまぁ安く、空車が多かったです。
他にも反対側の空港線越えて西側も空車が多かったらしい。友人談。

とはいえ、それなりに歩ける距離だったので、絶望的というレベルではなかった。

ただし、屋台と桜のある噴水広場から一番遠い出入口方向の駐車場に停めてしまったため、公園に着いてからも少し歩かなくてはならなかった。

車で来たいなら平日は少しは歩くつもりで!
土日は公共交通機関でね!

混雑状況

人がたくさんいました。(当たり前)

とは言え、昼12時に行ったので出遅れたかなと思ったんだけど、屋台に行列とか、レジャーシート敷く隙間もないとか、そういうレベルではなかった。

程よく賑やか。お花見できるスペースは広いので、桜のそばのどこかには座れる。

案ずるな。桜の木々の間にお尻をねじ込め。
鶴舞公園の懐は広いのだ。

屋台がすごい

中央の噴水を半周囲むように並ぶ屋台。
しかも、地元のお祭りで見るような屋台でなく、イベントでよく見るフードトラックのB級グルメ系が立ち並んでいた。

ピザや肉巻きおにぎりやこだわりの唐揚げ、もちもちポテト…。

はあ〜。うめーうめー。(←昨日ダイエットの記事書いた人)

先程も書いたように行列ではないので、サッと買って、座る場所をゆっくり探して、桜の下で味わえる程度の余裕あり。

意外と行列はなし!
美味しいB級グルメを好きなだけ買え〜!

ビアガーデンもあるしカフェでBBQもできる

名古屋の人気ビアガーデン「浩養園ビヤガーデン」。地域最大級のビアホールや地ビールレストランも完備。

ビアガーデンもある!!サイコー!!

名古屋市昭和区鶴舞公園の中にあるカフェです。焼き菓子・ケーキを中心に、ランチや貸切パーティーも受け付けてます。

なんと公園内のこちらのカフェではBBQもできる!(要予約)

「人混みの中で花見なんて性に合いませんわ」とかいうブルジョア野郎はこっちだ!!

花見サイコー

「人混みなんて絶対ぇつまらん!」と思って鶴舞公園で花見をしたことなんてなかったけど、意外とすんなり楽しめました。

「さくらライトアップ」は4/5(木)まで。桜以外にも色んな花が楽しめる「花まつり」は6/10(日)まで。
▶イベント情報詳しくはこちら!

桜は今が見頃だよ!
是非足を運んでみてね!!

今年の花粉症はなんだか辛い!今日は、鼻炎薬からマスク、ヨーグルトまで、コスパの良い花粉症対策グッズの話。
スポンサーリンク
レスタングル(大)


レスタングル(大)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする